現在の位置

防災行政無線戸別受信機

防災行政無線戸別受信機を貸与しています

防災無線をご家庭で受信するための戸別受信機を、ご希望の世帯に貸与しています。本機は、Jアラートの緊急地震速報や台風・大雨時の避難情報など、災害時の緊急情報をお届けするものです。

貸与の手続き

戸別受信機は町からの貸与品です。貸与をご希望の人は、「戸別受信機設置および貸与申請書」を記入して頂き、窓口でご申請ください。受信機の設定に10分程度お待ち頂いた後、お渡しします。

町外へ転出されるとき

受信機を必ず返却してください。そのまま持って行かれても、他の市町村では使用はできません。

町内で転居されるとき

受信機の設定を変更する必要が生じる場合があります。転居の際は、安全環境課までご相談ください。

ご使用にあたって

電源は切らないでください

電源が切られていると、放送の受信はできません。また、コンセントは常に差し込んでおいてください。コンセントを抜くと、自動的に本体内部の乾電池に切り替わり、電池が消耗します。電池が切れると、いざという時、緊急放送の受信ができなくなります。

戸別受信機

乾電池の交換

受信機は停電の際にも作動するように、乾電池が入っています。乾電池ランプが赤に点灯すると、乾電池が消耗しているサインですので、乾電池の交換をしてください。

電池交換

録音ランプの点灯

緊急放送の場合(訓練なども含みます)は、戸別受信機に自動的に録音されるようになっています。緊急放送が録音されると、録音ランプが黄色に点灯し、緊急放送があったことをお知らせします。ランプの点滅があった場合は、録音ボタンを押して再生して頂くか、受信機の電源を切って頂くと消灯します。

故障などの場合は

「受信機の使い方がわからない。」、「最近、放送が聞こえないが壊れているのではないか。」など、異常がある場合は、電源を抜いたうえで安全環境課までご相談ください。

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部安全環境課
電話:0721-98-5525
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる