現在の位置

防災・減災とは?

防災とは

防災(ぼうさい)とは災害を未然に防ぐための各種行為、施策、取り組みを言います。災害の概念が広いので、地震や風水害のような自然災害のみならず、火災、爆発のような人為災害、あるいは伝染病のようなものへの対応も含めて使われることがあります。

減災とは

地震などの大規模な自然災害は発生そのものを防ぐことが出来ないので、いざ災害が発生した時に発生しうる被害を、最小限に食い止めるための取り組みのことを言います。
日本は地震・津波・暴風・豪雨・地すべり・洪水・高潮・火山噴火・豪雪など自然災害が発生しやすい自然条件下にあり、災害の根絶には限界があります。そこで、災害時の被害が大きい考えられる事象に限られた予算や資源を集中させて被害の最小化を図ろうという「減災」という発想が生まれました。

ページの先頭へもどる