現在の位置

子宮頸がん・乳がん・大腸がん検診・骨密度検査

町では、死亡率が下がると科学的に認められているがん検診を行っています。

ただし、そのような検診でも、必ずがんが発見できるとは限らず、がんでなくても検診の結果が要精密検査となる場合があります。

がんを発見するために、おさえて頂きたい大事なポイントがあります。

  • がん検診は、繰り返し受けることが大切です。 

 検診を実施しているがんは、比較的ゆっくり大きくなると言われています。前回の検診で見つけられなかったがんも、検診を繰り返し受けることで、発見することができます。

  • 必ず精密検査を受けましょう。

 精密検査は病気を早期に発見できるチャンスです。精密検査を受ける=がんではない確率の方が高いので、むやみに怖がる必要はありません。

平成29年度からは、無料で受けられるようになりました。この機会にぜひ、がん検診を受けましょう。

対象者

  • 乳がん……太子町に住所登録を有する人で、40歳以上の人で、昭和奇数年生まれの女性
  • 子宮がん……太子町に住所登録を有する人で、20歳以上の人で、昭和奇数年生まれあるいは平成偶数年生まれの女性
  • 骨密度検査……40歳以上の女性

ところ

町立保健センター

費用

無料

申込

電話もしくは窓口にて予約

平成30年度事業予定日

子宮頸がん検診・乳がん検診

・6月28日(木曜日)

・7月30日(月曜日)

・10月24日(水曜日)

・12月26日(水曜日)

・2月28日(木曜日)

注意:すべて大腸がん検診と同時に受診が可能です。

注意:40歳以上の人は、子宮頸がん・乳がん検診を同時に受診することが可能です。

注意:40歳以上の人は、骨密度検査と同時に受診することが可能です。

骨密度検査

・7月30日(月曜日)

・12月26日(水曜日)

注意:乳がん・子宮頚がん検診と同時に受診可能です。

関連リンク

保健事業(成人・老人)

お問い合わせ先
太子町健康福祉部健康増進課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する

ページの先頭へもどる