現在の位置

とくとく健診

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者または予備軍の人は、40~74歳の男性で2人に1人、女性で5人に1人いるといわれています。メタボリックシンドロームを放っておけば、動脈硬化を進行させ、心臓病や脳卒中といった命にかかる重大な病気を引き起こす原因につながります。

毎日をいきいきと過ごすために、年に一度の特定健診を受け、必要な人は特定保健指導を利用し体のメンテナンスをしましょう。

  • 特定健診とは……特定健診では腹囲の計測などメタボリックシンドロームのリスクのある人を早い段階で発見し、予防・改善するためのものです。
  • 特定保健指導とは……メタボリックシンドロームのリスクがある人を対象に医師や保健師、管理栄養士が個人の健康状態やライフスタイルに合わせた保健指導を行います。

集団健診(とくとく健診とは)

特定健康診査・高齢者健康診査は各医療機関で個々に受診することができますが、より多くの人に受診して頂くため、町立万葉ホールで、集団健診(とくとく健診)を行います。

平成29年度事業予定日

予約開始日

・6月6日(火曜日)より

実施日

胃がん検診セット

・8月27日(日曜日)

・8月28日(月曜日)

・8月29日(火曜日)

※大腸がん・肺がん検診・肝炎ウイルス検査を同時に受診可能。

乳がん検診セット

・8月31日(木曜日)

・9月1日(金曜日)

・9月2日(土曜日)

注意:大腸がん・肺がん検診・肝炎ウイルス検査を同時に受診可能。

結果説明会

・9月28日(木曜日)~10月3日(火曜日)

お問い合わせ先
太子町健康福祉部健康増進課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する

ページの先頭へもどる