現在の位置

栄養・食生活について

今回は太子町の栄養・食生活についてご紹介します。(平成16年住民アンケートより)

野菜を食べていますか?

野菜を適当な量を毎日摂っているひとは、男性は8人に1人、女性は5人に1人でした。
→1日の野菜適正摂取量は大体両手いっぱい分です。野菜はビタミン・食物繊維など、高脂血症や糖尿病など生活習慣病やがん予防に効果があります。
〔野菜を今より多く食べましょう。〕

塩分をとり過ぎていませんか?

漬物・塩昆布。佃煮など1日2回以上たべている人は、10人のうち3人でした。
→塩分の摂りすぎは高血圧などの生活習慣病の原因になります。
〔塩分の摂りすぎに気をつけましょう〕

カロリーの高いもの、糖分の多いもの摂りすぎていませんか?

揚げ物を週2回以上食べているひとは、10人に5人でした。男性は女性に比べて
食べている人が多いです。
→揚げ物は多く摂りすぎるとカロリーの過剰摂取につながり肥満の原因となり、
さまざまな生活習慣病と関連します。
〔甘い物や脂肪の多い食事に偏らず、何でもバランスよく食べましょう〕

朝食を食べていますか?

朝食を食べない人は8人に1人でした。男性は女性に比べて食べない人が多いで
す。
→食事は3食バランスよく摂りましょう。無理なダイエットはやめましょう。
〔朝ごはんはしっかりたべましょう〕

お問い合わせ先
太子町健康福祉部健康増進課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する

ページの先頭へもどる