現在の位置

介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請など

第1号事業(第1号訪問事業及び第1号通所事業)の実施方法

第1号訪問事業

第1号通所事業

訪問介護相当サービス

通所介護相当サービス

通所型サービスC

(短期集中型)

事業者指定

事業者指定

町直営

 

注意:平成27年3月31日までに、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業所は、訪問介護相当サービス及び通所介護相当サービスの指定を行けた事業所となりますが、当該事業所の指定有効期間は、平成30年3月31日までとなります。                                           このため、平成30年4月1日以降サービスを行う場合は、更新受付期間内に指定更新を受ける必要があります。

様式1(指定申請書)(WORD:18.3KB)

様式2(指定更新申請書)(WORD:18.2KB)

様式3(変更届出書)(WORD:14.9KB)

様式4(廃止(休止・再開)届出書(WORD:15KB)

人員及び設備に関する基準

申請に必要な書類

必用な書類一覧

【訪問介護相当サービス】

【通所介護相当サービス】

上記以外については、「申請書類の各種様式」の提出が必要です。】

 

注意:指定書を送付しますので、上記の必要書類に必ず返信用封筒(角形2号封筒に120円切手を貼付し、宛名を記載したもの)を添付してください。返信用封筒がなければ指定書が返送できません。

申請書類の各種様式

処遇改善加算届出書類

必要な書類一式を提出してください。

注意:訪問介護・通所介護サービスと一体的に行う場合は今回の提出は不要です。

南河内広域事務室(広域福祉課)(外部リンク)を見る

指定申請手続き

他市町村利用(指定)について

総合事業の指定の効力は、原則、指定を受けた市町村のみとなり、事業所所在地市町村以外の被保険者や事業対象者(以下「被保険者等」という。)を受け入れる場合、被保険者等の市町村ごとに指定を受ける必要があります。(住所地特例対象者は除く)

 

指定申請受付期間・方法など

 

事業開始日

(指定日)

申請受付期間

申請方法

 

 

平成30年4月1日

平成30年1月11日から

平成30年1月31日まで

郵送

又は

持参

  •  提出された申請書類に不備等があり、指定申請受付期間内に申請書類の補正が完了しない場合は平成30年4月1日の指定ができない場合があります。

事業所番号

総合事業の指定事業所となる場合は、事業所番号「27A~」と付番されます。

ただし、介護保険事業所番号が既に付番されている事業所が、総合事業の指定事業所として同一場所・同一名称で一体的に事業を行う場合は、新たな番号の付番はされませんので、現行の事業所番号をそのまま使用します。

具体的には以下のとおりです。

具体的なケース

総合事業の事業所番号

1:みなし指定を受けている現行相当サービス事業所の場合

現行の事業所番号「277~」を

そのまま使用

2:既存の居宅サービス、または、介護予防サービス事業所で一体的に総合事業を行う場合

(みなし指定を受けていない現行相当サービス事業所)

現行の事業所番号「277~」を

そのまま使用

平成28年4月1日以降に指定を受けた

地域密着型通所介護事業所で一体的に総合事業を行い、

3-1:介護予防通所介護の指定を受けている場合

3-2:介護予防通所介護の指定を受けていない場合

3-1:介護予防通所介護の事業所番号「277~」を使用

3-2: 4と同様

4:既存の事業所とは別に単独で総合事業を行う場合

新たに事業所番号「27A~」を付番

  •  原則として、既に同一場所で指定訪問(通所)介護などの指定を受けている場合、その事業所と同じ名称を使用します。
お問い合わせ先
太子町健康福祉部高齢介護課
電話:0721-98-5538
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる