現在の位置

平成27年度介護保険の運営状況

「介護保険制度」は、いつまでも住み慣れた太子町で、健康で生き活きと、その人らしく、自立した生活が送れるよう、介護を社会全体の協力で支え合う制度となっています。

介護保険制度では、介護サービスを利用される場合には、費用の1割または2割を負担して頂きます。残り9割、または、8割は保険給付費として、みなさまに納めて頂いた介護保険料と公費(国・府・町)で運営しています。

ここでは、平成27年度の介護保険の運営状況についてお知らせします。

保険給付費の推移・高齢者数要介護要支援認定者数の推移(PDF:56.4KB)

平成27年度の太子町の保険給付費は、介護報酬改定の影響や施設利用者の増加などにより約9億7千万円となっており、増加傾向は続いています。

また、サービスの利用状況では、特に『訪問介護』『通所介護』『短期入所生活介護』の利用が多くなっています。

平成28年3月末現在、太子町の高齢者数(65歳以上の人口:第1号被保険者)は3,595人に上り、前年度に比べると93人(2.7パーセント)増加、高齢化率も26.0パーセントとなり、高齢化が進んでいます。

なお、高齢者数の伸び率に対して、要介護認定者数の伸び率は下回っています。

地域支援事業とは・・・

太子町では、地域包括支援センター(高齢介護課内)を中心に、高齢になっても元気で安心して暮らせるよう、状態を改善し、悪化を防ぐ介護予防サービスの提供に力を入れています。

元気ぐんぐんトレーニングなどの介護予防プログラムの普及や、安心太子見守りネットワーク(セーフティーネット体制)の整備を図るなど、支援体制の充実に取り組むだけでなく、介護保険サービスの対象にならない人にも地域支援事業を行っています。

なお、地域支援事業は、みなさまに納めて頂いた介護保険料などが役立てられています。

介護予防グループ活動支援(元気ぐんぐんトレーニング活動支援)

町内の集会所などで介護予防活動を行う、自主グループへの助言や専門職スタッフの派遣

【平成27年度実績:22グループ】

 いきいきトレーニング

運動機能向上や閉じこもり予防を目的に集団で体操やレクリエーションなどを実施

(5月・11月から5か月間実施(毎週火曜日午前))

 お達者トレーニング

運動を中心に栄養・口腔プログラムを福祉センターで実施

(5月・10月から計14回実施(毎週木曜日午後))

高齢者の生活支援に関する事業

介護相談員の派遣、介護用品の支給など。 

お問い合わせ先
太子町健康福祉部高齢介護課
電話:0721-98-5538
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる