現在の位置

認知症サポーター養成講座~認知症になっても大丈夫!地域のまごころづくり講座~

認知症サポーターになったからといって、何かをしなければならないということはありません。

サポーターは認知症を正しく理解し、認知症の人や、その人を取り巻く家族の良き理解者たりうる存在です。

サポーター各自が出来る範囲での活動でも構いません。職業柄沢山の人々と接する機会の多いサービス業の人でも、仕事の途中、認知症で困っている人や家族を目にする事があるかもしれません。そんな時に「何かお困りですか?」と声を掛けてくださるだけでも家族は救われた思いがするのです。

「認知症サポーター」になるには

5人以上が集まることができる場所があればキャラバンメイトがお伺いして、養成講座を行います。

集会所やサークルで学んでみませんか?

認知症サポーターは全国で平成29年に880万人を突破!

太子町では2213人のサポーターが誕生しています!(平成29年)

問合せ

地域包括支援センター(高齢介護課) 電話番号:0721-98-5538

ページの先頭へもどる