現在の位置

太子町生涯学習施設基本計画ができました

町立公民館が新たに生まれ変わります!

昨年10月に行ったパブリックコメントで頂いた多数のご意見をもとに太子町生涯学習施設基本計画ができました

基本コンセプト

すべての人たちが生涯を通じて楽しく学び、憩い、交流することができる、生涯学習・地域コミュニティ・文化創造の拠点

公民館機能(生涯学習・地域コミュニティの拠点)

●多機能な部屋を備え、文化・芸術・生涯学習などの多彩な楽しみ方が広がる機能を備える。

●暮らしに役立つ情報を提供できる環境を整え、「情報と人」「人と人」の交流ができる場所と時間を提供する機能を備える。

図書館機能(情報収集の拠点)

●豊富な資料と情報を提供する地域の情報拠点として、資料の収集・整理・提供・保存の機能を備える。

●さまざまな年代に応じたサービスを提供し、地域に根ざした、太子町らしい情報収集の拠点としての機能を備える。

生涯学習施設への導入機能

公民館機能

○生涯学習活動の場の提供

・会議、打ち合わせなどのグループ活動

・体操、ダンスなどの軽スポーツ活動

・茶道、音楽、工芸などの文化芸術活動

○クラブ活動等の成果発表の場の提供

○住民交流、自主活動の場の提供

図書館機能

○さまざまな年代に応じたサービスを提供

・乳幼児・児童サービス

・青少年サービス

・社会人サービス

・障がい者・高齢者サービス

○ITシステム導入による利用者サービスと業務の効率化

○地域・行政資料の閲覧や情報の提供

○聖徳太子に関する郷土資料の充実

完成予想図

完成予想図

計画配置図

(万葉ホール・図書室などの既存施設の有効活用を図った計画)

計画配置図

整備スケジュール

整備スケジュール

計画平面図

地下1階

地下1階図

1階

1階図

2階

2階図

3階

3階図

配慮すべき事項

自然エネルギーの活用

・自然採光を利用した照明計画や、ソーラーパネルを利用した太陽光発電システムなど自然エネルギーの活用について検討を行う。

省エネルギーの推進

・LED照明の導入による照明電力の抑制に配慮する。

・節水型機器の導入、雨水利用などの使用水量の抑制に配慮する。

ユニバーサルデザインへの配慮

・高齢者・障がい者などすべての人たちが利用する施設として、ユニバーサルデザインに配慮した人に優しい施設をめざす。

周辺環境への配慮

・他の公共施設や周囲の自然環境と調和のとれた外観とする。

・町庁舎内の他の施設と有機的に連携し、都市機能の向上に役立つ施設とする。

お問い合わせ先
太子町教育委員会事務局生涯学習課
電話:0721-98-5534
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる