現在の位置

ゴミの減量化を促進するために

まずは、日常生活でゴミになるものを買わない。そして、ゴミを減らす工夫と努力をし、ものをできるだけ捨てない。
捨てるときは、ゴミを分別し資源として再利用しましょう。

普段の生活を見直そう

  • 買い物には買い物袋やバッグを持参し、レジ袋をもらわない。
  • 簡易包装にしてもらい、過剰な包装は断る。
  • 必要な量を買い、できるだけ量り売りを利用する。
  • 食品は作り過ぎない。必要な量を買い、使い切る。
  • 使い捨て容器の商品は買わない。詰め替え容器の商品を買う。
  • 製造、使用、廃棄の段階で資源エネルギー使用量の少ないものを選ぶ。

アルミ缶・スチール缶、ペットボトル、古紙などは貴重な資源ですので、分別収集にご協力ください。
もし、アルミ缶等の資源ゴミの盗難を見かけたときは、安全環境グループ(電話:98-5525)まで連絡してください。

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部安全環境課
電話:0721-98-5525
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる