現在の位置

自転車の安全利用

自転車をご利用の皆さん、自転車は原則として車道の左側をご通行ください。
携帯電話を使用しながらの運転やヘッドフォンで音楽を聴きながらの運転、傘をさしての運転は危険ですのでやめましょう。夜は早めにライトをつけ、自転車側面にも反射材をつけましょう。
自転車を利用するときは、下記の5則を必ず守ってください。

1.自転車は車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4.安全ルールを守る
5.子どもはヘルメットを着用

また、自転車が加害者となる交通事故が増加しています。自転車事故で加害者に対し、多額の損害賠償責任を命じた判決も増えてきています。自動車やバイクと違い、自転車は民間保険会社などが発売している保険への任意加入となります。民間保険会社などが発売している保険には、賠償責任保険や傷害保険、または、お近くの自転車安全整備店で購入時や点検整備を行った際に加入できる、「TSマーク付帯保険」などがあります。

TSマークは、青と赤の2種類があり、補償の限度額が異なります。詳しくは、民間保険会社や自転車安全整備店でご確認ください。万一に備え、ぜひ保険へ加入するようにしましょう。

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部安全環境課
電話:0721-98-5525
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる