現在の位置

下水道は正しく使いましょう~快適な暮らしを守るために~

下水道への異物流入によるポンプ故障や、油による下水道の詰まりが多発しており、下水道管の補修費用が年々増加しています。

下水道だからといって、なんでも流してもいいというわけではありません。

下水道は、自然環境と皆さんの生活環境をより良くするための公共の財産です。

下水処理場の運転や下水道管の補修などの維持管理費は、皆さんの下水道使用料でまかなわれています。

一人ひとりが十分に注意して正しく使いましょう。

排水設備は皆さんで維持管理して頂くものです

宅内の排水管・ますの維持管理は、所有している人にお願いしています。

排水管の清掃業者が訪問し、清掃を勧誘するケースがありますが、町から皆さんの宅地内排水管の清掃を依頼することはありません。

もし、排水設備の詰まりや流れが悪いなどの問題があれば、町の指定工事店へご依頼ください。

下水道に異物を流さないでください

台所の排水口に、油や野菜くず、残飯などや、トイレにトイレットペーパー以外のものは流さないでください。

下水道管だけでなく、家庭内の排水管の詰まりやポンプ故障の原因となります。

また、下水処理場の機能を低下させることにつながります。

下水道に雨水が流れ込まないようにしましょう

町の下水道はキッチン、おふろ、トイレからの汚水と雨水を分けて処理する分流式を採用しています。

汚水は下水道管を通じて処理場へ、雨水は側溝などに排水され河川へと放流されます。

処理場に送られる汚水に雨水が混じっていると、処理場がパンクしてトイレが流れなくなったり、汚水の処理費用が増え、下水道使用料の値上げにつながったりしますので、排水設備の汚水と雨水が混じっている疑いがあれば、地域整備課へご相談ください。

 

 

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部域整備課
電話:0721-98-5523
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる