現在の位置

認定農業者

「国の認定農業者」とは?

  国の認定農業者とは、農業経営基盤強化促進法(第12条~第16条)に基づく農業経営改善計画の本町の認定を受けた農業経営者など(担い手農業者)のことです。
 意欲のある農業者が自らの経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」を市町村が認定し、その計画達成に向けた取り組みを国が支援する仕組みです。

詳しくは農林水産省ホームページをご覧ください。

「大阪版認定農業者」とは?

 小規模な農業者の多い大阪の実態を踏まえ、国の認定農業者に加え、地産地消に取り組む小規模な農業者等を認定し、育成・支援することにより、新鮮で安全安心な農畜産物を安定的に供給することを目指し、大阪府が本制度を設けました。
 認定を受けること(受付は1月7月の年2回)により、一定の要件の下、大阪府が実施する支援を受けることができ、本町も応援しています。

注意:本町では「国の認定農業者」82人、「大阪版認定農業者」30人が登録されています。(平成22年1月1日現在)

大阪府ホームページ(大阪版認定農業者)を見る

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部域整備課
電話:0721-98-5523
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる