現在の位置

平成31年度4月採用 消費生活相談員(非常勤職員)の募集

富田林市消費生活センターで勤務する消費生活相談員(非常勤職員)を募集するため、次のとおり消費生活相談員採用資格試験を行います。受験をご希望の人は、平成31年1月15日から下記に掲載される要領に従い、お申込みください。

募集職種

消費生活相談員

申込

1月21日(月曜日)~2月13日(水曜日)まで

土日、祝日を除く午前9時~午後5時30分に、所定の申込書に写真を貼って必要事項を記入し、「消費生活相談員」、または、「消費生活専門相談員」の資格認定証の写しを添えて富田林市商工観光課(内線483)へお申込みください(郵送不可)。

注意:申込書、実施要領は1月15日(火曜日)から富田林市商工観光課で配布。市ウェブサイト(商工観光課のページ)からダウンロードもできます。

面接試験

平成31年2月16日(土曜日) 午前10時

富田林市役所2階 201会議室

受付は4階 商工観光課(富田林市常盤町1番1号)

注意:試験結果は、2月末日までに、合否に関わらず郵送で通知します。

採用人数

1人

任用期間

平成31(2019)年4月1日~2020年3月31日

受験資格

次のいずれかに該当する者

1.消費生活相談員資格試験に合格した者

2.国民生活センターが認定する消費生活相談員の資格を有する者

3.日本産業協会が認定する消費生活アドバイザーの資格を有する者

4.日本消費者協会が認定する消費生活コンサルタントの資格を有する者

注意:次のいずれかに該当する人は受験できません。

・成年被後見人、または、被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む)

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、または、その執行を受けることがなくなるまでの人

・富田林市で、懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

・日本国憲法施行の日以後に、日本国憲法、または、その下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、または、これに加入した人

富田林市ウェブページ(外部リンク)を見る

問合せ

富田林市産業環境部商工観光課 観光振興係

電話番号:0721-25-1000(内線483)

ページの先頭へもどる