現在の位置

太子町人権啓発推進大会 講演会

(法務省委託事業)

落語とダイアンから見た日本 笑いで世界をひとつに

12月4日~12月10日は人権週間です。

太子町人権啓発推進大会は、すべての人の人権が尊重される社会の実現をめざし、住民の皆さんに人権問題について関心や理解を深めてもらうことを目的に行います。入場は無料です。

とき

12月7日(木曜日)

午後1時30分開場

午後2時開演

ところ

町立万葉ホール(太子町役場1階)

講師

バイリンガル落語家 ダイアン吉日

イギリス、リバプール出身。ロンドンでグラフィックデザイナーとして働いていたが、世界中を旅したいと決心し、バックパッカーをしながら1990 年に日本にたどり着く。

英語落語の先駆者、故桂枝雀氏のお茶子を務めたことをきっかけに落語と出会い、1998 年自ら初舞台を踏む。古典落語から創作落語までさまざまな工夫をこらして演じ、「わかりやすい落語」と子どもから年配の人まで幅広い年齢層に愛されている。

今までに50 か国以上を旅した体験談や、日本に来た時の驚き、文化の違いなどユーモアあふれるトークやラフターヨガを取り入れての講演会も好評。
2013 年中曽根康弘賞受賞。

人権啓発推進大会 チラシ(PDF:942.3KB)

お問い合わせ先
太子町総務部住民人権課
電話:0721-98-5515
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる