現在の位置

「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消推進法)が成立しました

2016(平成28)年12月16日、部落差別解消をめざし、教育・啓発の推進を柱とした「部落差別の解消の推進に関する法律」が成立しました。

同和問題とは、同和地区の出身であることや、そこに住んでいることを理由に、日常生活の上で様々な差別を受けるという問題です。今もなお同和地区出身であるという理由で結婚や就職の際に不利な扱いを受けることがあるのです。さらに近年はインターネットの掲示板に同和問題に関する差別事象が掲載されるなど社会的問題になっています。

差別や偏見に基づく行為は、他人の人格や尊厳を傷つけるものであり、決して許されないものです。

部落差別のない社会の実現に努めていきましょう。

部落差別解消推進法(PDF:79.9KB)

お問い合わせ先
太子町総務部住民人権課
電話:0721-98-5515
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる