現在の位置

「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」が一部改正されました

結婚、就職などの人生の節目で、同和地区(被差別部落)出身というだけの理由で、婚約破棄や不採用にされるなどの不当な差別は絶対に許されません。
大阪府では、平成19年に発覚した差別につながる土地調査の事実を受け、条例の一部を改正し、個人調査を行う興信所・探偵社業者に加え、新たに土地調査等を行う者を規制の対象にしました。平成23年10月1日施行

なお、土地調査行為そのものを制限するものではありません。

この条例の趣旨を十分ご理解いただき、差別のないすべての人の人権が尊重される社会を築いていきましょう。

詳しくは、大阪府のホームページをご覧ください。

大阪府人権室ホームページ【外部リンク】を見る

お問い合わせ先
太子町総務部住民人権課
電話:0721-98-5515
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

ページの先頭へもどる