現在の位置

東日本大震災の支援状況

このたびの震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
現時点での太子町の支援状況は、次のとおりです。

これまでの支援状況

平成23年

  • 3月12日:「災害支援対策本部」を設置し、災害義援金の募集を役場において開始。
  • 3月14日:募金箱を公共施設6か所に設置。
  • 3月16日:義援金(総額548,149円)のほか、本町から1,000,000円と議会議員、職員等からの募金計520,000円、あわせて2,068,149円を、日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 3月18日:義援金604,259円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 3月23日:本町の災害用備蓄用品のうち、紙おむつ2,000枚、生理用品2,100枚、非常用トイレ3基を大阪府を経由して輸送。
  • 3月25日:義援金1,099,488円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 3月29日:職員2名を岩手県大槌町に派遣(4月3日まで)。
  • 4月1日:義援金440,154円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 4月8日:義援金471,948円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 4月14日:職員2名(給水業務支援)を岩手県内に派遣(4月21日まで)
  • 4月15日:義援金59,582円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 4月22日:義援金123,052円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 5月4日:職員2名(給水業務支援)を岩手県陸前高田市に派遣(5月11日まで)
  • 5月6日:義援金98,202円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 5月13日:義援金213,961円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 5月27日:義援金141,322円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 6月10日:義援金34,359円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 6月17日:義援金15,513円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 7月8日:義援金49,483円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 8月5日:義援金10,023円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 9月2日:義援金15,327円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 10月7日:義援金40,804円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 11月4日:義援金49,844円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 12月2日:義援金63,563円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 12月28日:義援金15,038円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。

平成24年

  • 2月3日:義援金29,309円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 3月2日:義援金26,389円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 4月6日:義援金19,550円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 5月2日:義援金1,004円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 10月5日:義援金1,535円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。
  • 12月27日:義援金107,311円を日本赤十字社を通じて被災地へ送付。(義援金累計5,749,169円)

今後の支援予定

今後の復興支援は長期にわたる取り組みが必要となります。被災地の情報をとりまとめている大阪府等と調整しながら可能な限り支援を続けていきます。皆様のご支援、ご協力をお願いします。

東日本大震災の義援金を受付しています

募金箱による受付

設置場所:役場、保健センター、総合福祉センター、総合体育館、公民館及び竹内街道歴史資料館
受付期間:平成23年3月12日(土曜日)~平成25年3月31日(日曜日)

振込による受付

義援金受付口座:郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号:00140-8-507
口座加入者名:日本赤十字社 東日本大震災義援金
取扱期間:平成25年3月31日(日曜日)まで 注意:受付け期間が再延長されました。
郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。
本義援金については、半券をもって受領証の代わりとなります。

「東日本大震災」に係る被災地の支援について(大阪府ホームページより)

大阪府民の皆さんへの「被災された方々へのご支援のお願い」と「重要なお知らせ」です。

皆さんのご支援には、「被災地の方々への義援金やボランティア」と「大阪に避難されてきた被災者の皆さんへの見舞金」がございます。

詳しくは、大阪府ホームページをご覧ください。

全国避難者情報システム(被災者登録制度)について

阪神・淡路大震災では、多くの被災者が全国各地に避難しましたが、避難者の情報が把握できず、地元も情報を伝えられなかった経験を踏まえ、避難された方の情報を取りまとめ、避難元の県へ情報提供するため、「全国避難者情報システム」に登録をお願いします。
このシステムに登録することで、被災時に居住していた市町村役場における生活再建資金の支給をはじめ、義援金の配分、公営住宅の提供などの支援情報や地元の復旧・復興の状況などの情報を受けることができます。

太子町での受付窓口:住民人権グループ 電話:0721-98-5515

太子町に避難されてきた妊産婦、乳幼児の保護者及び成人の人へ

太子町に避難されている人は、下記の利用が可能です。

  • 母子健康手帳の交付・再交付
  • 妊婦健康診査
  • 乳幼児健康診査
  • 予防接種
  • 健康増進事業(がん検診)など
  • 健康相談

注意:災害救助法の適用市町村のうち国が定める地域に限ります。
詳しくは、お問い合わせください。

問合せ 健康増進グループ 電話:98-5520

お問い合わせ先
太子町総務部総務政策課
電話:0721-98-0300
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる