現在の位置

税務関係証明申請について

税務証明交付申請などの際に本人確認を行っています

「なりすまし」などによる第三者からの虚偽の申請による証明書の不正取得を防止し、住民の皆さんの個人情報を保護するため、税務関係証明書などを交付申請される際に、本人確認を行っています。

個人情報を守るため、ご協力をお願いします。

対象となる申請

(1)納税に関する証明

(2)町・府民税に関する証明(所得・課税証明)

(3)固定資産課税台帳記載事項証明(課税証明・評価証明)

(4)固定資産課税台帳の閲覧

(5)軽自動車税(原動機付自転車他)などの申告

など

窓口で提示いただくもの

本人確認書類(下記の書類で現在有効なもの)
●運転免許証
●旅券(パスポート)
●船員手帳
●海技免状
●小型船舶操縦免許証
●猟銃・空気銃所持許可証
●戦傷病者手帳
●宅地建物取引主任者証
●電気工事士免状
●無線従事者免許証
●認定電気工事従事者認定証
●特種電気工事資格者認定証
●耐空検査員の証
●航空従事者技能証明書
●運航管理者技能検定合格証明書
●動力車操縦者運転免許証
●教習資格認定証
●身体障がい者手帳
●療育手帳
●警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
●外国人登録証明書
●写真付き住民基本台帳カード
●公務員の身分証

注意

上記に含まれない国民健康保険・後期高齢者医療・健康保険・船員保険、または介護保険の被保険者証のような顔写真のないものは、ほかの証明書とあわせて2点必要となることがあります。
詳しくは、お問い合わせください。

代理人が申請にこられる場合

(1)代理人が申請される場合は、本人が作成した委任状、代理人選任届等(以下、「委任状」という。)が必要となります。委任者及び受任者の住所・氏名等が記載され、委任者の押印がされており、委任事項が記載されているものであれば様式は問いません。法人で申請書に社印または代表者印を押印の場合は委任状は不要です。申請人が委任状等に記載されている代理人自身であるかどうかの確認についても、本人確認の場合と同様に取り扱います。

(2)相続人、納税管理人,相続財産法人管理人、破産管財人、清算人等の法定代理人、財産管理人、法令等に基づき証明を申請することについて、正当な理由を有する者などが申請される場合の必要書類については、税務グループまでお問い合わせください。

お問い合わせ先
太子町総務部税務課
電話:0721-98-5517
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する

ページの先頭へもどる