現在の位置

叡福寺大乗会式

叡福寺大乗会式の様子

「太子まいり」と呼ばれ親しまれている叡福寺の大乗会式は聖徳太子の命日にちなんで4月11日と12日の両日に行われます。この2日間は太子の徳をしのんで近郷・遠在から大勢の参詣者が詰めかけます。境内は多くの露店が並び、大変なにぎわいをみせます。

叡福寺大乗会式の様子

11日には叡福寺管主らが、咲き誇る満開の桜の下、勝鬘、維摩、法華の三経の内容をもとに問講形式で法要を進めます。翌12日には表千家家元による献茶や柴灯護摩供養、もちまきなどが行われ、厳かさの中に春らんまんの華やかさが漂います。

関連リンク

叡福寺

叡福寺【府指定史跡】

ページの先頭へもどる