現在の位置

二子塚古墳

二子塚古墳

双方墳という、方墳をふたつ合わせた形の古墳で、7世紀の前半に築造されたといわれています。「ふたご」の名のとおり、東西に同じ形、大きさの石室や石棺が残されています。推古天皇陵の近くにあり、春には古墳全体が桜の花で覆われます。

地図

関連リンク

二子塚古墳【国史跡】

ページの先頭へもどる