現在の位置

小野妹子墓

小野妹子墓

小野妹子は7世紀に聖徳太子によって当時の中国大陸の隋という国へ派遣された遣隋使として著名な人物です。墓は科長神社の南に位置し、太子町を一望できる景勝地にあり、地元では桜の名所「いもこさん」として親しまれています。

地図

関連リンク

小野妹子墓

ページの先頭へもどる