現在の位置

台風第21号による「り災証明書」の発行

り災証明書とは

台風第21号により建物に被害が発生した場合、被災者からの申請に基づき、町が調査を行った後に調査結果に応じた「り災証明書」を交付します。

り災証明書の用途としては、災害見舞金や保険金請求の際の添付資料として利用される場合があります。

注意:災害に関する保険金などの請求には、市町村が交付する「り災証明書」は原則必要ないとのお知らせがあります。保険金請求に関しての「り災証明書」の要・不要については、ご加入の保険会社などにお問い合わせください。

対象

建物に被害を受けられた人

注意:建物の所有にかかわらず、被災した時点で住まわれていた世帯の世帯主からご申請ください。

申請窓口

役場2階 危機管理課

受付時間

平日の午前9時~午後5時30分まで

申請方法

・り災証明願

・被災状況がわかる写真

・認印

・本人確認書類

り災証明願(WORD:12.5KB)

交付方法

申請を受付後、調査が終了し証明書の発行準備ができた人から、順次、窓口で交付、または、郵送します。

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部危機管理課
電話:0721-98-5525
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページの先頭へもどる