現在の位置

下水道事業中期経営計画(平成26年度~平成30年度)

下水道は、快適で衛生的な生活環境への改善や河川など公共用水域の水質保全のために、日常生活に欠くことのできない重要な都市基盤施設として、太子町ではこれまで整備を進めてきました。

また一方で、下水道の整備には多額の初期投資を必要としますが、公営企業として独立採算制の原則による経済性を発揮するとともに、その本来の目的である公共の福祉を増進するように経営することが求められてきました。

しかし、国・地方とも厳しい財政状況の中、少子高齢化や節水意識の高まりによる処理水量の減少や管きょの老朽化対策など、下水道事業の経営を取り巻く環境は刻々と変化してきています。

このような状況下にあっても、ライフラインとしての信頼性を確保し、安定した下水道事業を提供していくため、今後の課題を認識し、中長期的な視点から住民のみなさまに負担いただく下水道使用料の検証などを行ったうえ、新たに経営計画を策定しました。

下水道事業中期経営計画平成26年度から平成30年度まで太子町生活環境室上下水道グループ平成26年4月策定

下水道事業中期経営計画(平成26年度~平成30年度)(PDF:562.8KB)

お問い合わせ先
太子町まちづくり推進部域整備課
電話:0721-98-5523
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる