SNS心の健康相談などについて

更新日:2020年04月17日

SNS心の健康相談

今般の新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みについて、チャット形式で相談を受け付けております。

受付時間

平日(18時00分~21時30分)
土日祝日(14時00分~21時30分)

新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談(外部リンク)を見る

生活環境の変化などでストレスを抱えている人へ

新型コロナウイルス感染症による生活環境の変化などでストレスを抱えていませんか。
子どもとの関わりについての具体的な工夫のポイントや、児童虐待・DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談窓口などの情報をまとめています。
 
子どもとの関わりについての具体的な工夫のポイントなど

虐待かも、と思ったら189番にお電話を。児童相談所虐待対応ダイヤル189(いちはやく)

DV(ドメスティック・バイオレンス)・児童虐待の相談窓口

こころの健康相談会「こころほぐしの会」

こころほぐしの会では、臨床心理士があなたの気持ちに寄り添いながら、仕事や家庭、子育ての悩みなどに関するこころの整理のお手伝いをしています。

こころほぐしの会(臨床心理士による個別相談)

原則奇数月第4水曜日午前10時~午後3時30分まで(1人1時間程度)

場所:太子町立保健センター

注意:事前に、お電話でご予約ください。(電話番号:0721-98-5520)

大阪府の実施するこころのケア

新型コロナウイルス感染症に関して、適切な情報を必要とされている人や、不安を抱いたり、ショックを受けたりなど、こころのケアが必要な人に対し、下記のホームページで情報提供を行っています。

大阪府ホームページ「こころのケア」(外部リンク)を見る

この記事に関するお問い合わせ先

太子町健康福祉部いきいき健康課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する