現在の位置

高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種

更新日:2020年09月25日

インフルエンザの感染及び重症化を予防するため、高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種を行います。

対象者

1.接種日現在、満65歳以上で接種を希望する人
2.接種日現在、満60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓若しくは呼吸器機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人及びヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する身体がい者手帳1級、または、同程度の障がいを持っている人で接種を希望する人

接種回数

1回

接種機関

太子町、富田林市、河南町、千早赤阪村の富田林医師会加入の医療機関

10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

令和2年度富田林医師会高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(PDFファイル:121.1KB)

大阪狭山市医師会加入の医療機関

10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

令和2年度大阪狭山市医師会高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(PDFファイル:150.3KB)

羽曳野市医師会加入の医療機関

10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

令和2年度羽曳野市医師会高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(PDFファイル:112.6KB)

やむを得ない理由でその他医療機関で接種する場合

入院中や施設入所などやむを得ない理由で他市町村で接種を希望される場合は、あらかじめ健康増進課、または、入院先医療機関、入所先施設にご相談ください。

接種費用

無料


注意:令和2年度に限り、新型コロナウイルス感染症拡大期におけるインフルエンザワクチン定期接種緊急促進事業として、接種費用の自己負担金はありません。

持ち物

住所、氏名、年齢が確認できるもの(健康保険証、介護保険被保険者証、運転免許証など)
対象者で2に該当する人は、障がいの程度が確認できるもの(身体障がい者手帳など)
注意:予診票は、各医療機関に備えてありますので、医療機関で受診前にご記入ください。

医師会管外で定期のインフルエンザ予防接種を行う人

施設入所などで他市町村での接種を希望される場合、下記の予防接種依頼書が必要になります。依頼書には交付の条件などがありますので、あらかじめ施設入所先や健康増進課にご相談頂いたうえでご記入・ご提出ください。

予防接種依頼書交付申請書(PDFファイル:128.8KB)

医師会管外での定期のインフルエンザ予防接種ワクチン接種費用助成

入院などの理由により、町指定の医療機関で定期予防接種を受けられない人へ、ワクチン接種費用の償還払いを行います。

償還を受けるには、事前に予防接種実施依頼書の交付申請が必要です。希望する場合は、予防接種を受ける前に必ず健康増進課へお問い合わせください。なお、交付には時間を要することから、接種予定日の1~2週間程度以前に申請ください。

注意:事前に本町が発行する「予防接種実施依頼書」の交付を受けていなければ、定期予防接種の扱いとされないため、対象者の条件を満たしていても、助成対象となりませんのでご注意ください。

対象者

接種日において、町に住民登録があり、定期予防接種の対象となる人で、次のいずれかに該当する人
1.町外の施設に入所または医療機関に入院している場合
2.先天性疾患、慢性疾患、難病などの事情により、かかりつけ医での接種を行う場合
3.その他町長がやむを得ない特別の理由があると認める場合

接種費用

無料

注意:ただし、令和2年度の富田林医師会との契約に係る当該予防接種費用の委託料を償還払いの上限額とします。

手続き方法

1.接種前に、健康増進課へ予防接種依頼書の交付申請を行います。
2.交付された予防接種依頼書を持参し、医療機関で予防接種を受け、接種費用を支払います。
3.以下の書類とともに健康増進課へご申請ください。
•医療機関が発行した領収書・明細書(原本)
•インフルエンザワクチンを接種したことが確認できるもの(予防接種済証)
•振込先口座情報を確認できる通帳など
•印かん

お問い合わせ

太子町健康福祉部健康増進課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する

ページトップへ