小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行

更新日:2020年04月18日

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者が商工会議所などの助言などを受けて経営計画を策定し、その計画に沿って販路開拓などに取組む経費の一部を補助するものです。

公募要領などについては以下をご覧ください。

小規模事業者持続化補助金(一般型)

第3回公募以降は採択の加点がなくなったため、売上減少の証明書の発行は行っていません。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合の概算払制度

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者で、新型コロナウイルス感染症による影響をうけている事業者の証明書の発行を受けると、要件を満たす場合、概算払による即時支給が受けられます。

証明書の発行

対象となる小規模事業者

次のいずれかに該当する小規模事業者が対象となります。

(1)令和2年2月~令和3年1月までの任意の1か月間の売上高が、前年同月に比して20パーセント以上減少していること。

(2)創業1年未満の事業者は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3か月間の月平均売上高(A)と当該期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1か月の売上高(C)を比して20パーセント以上減少していること。ただしB、または、Cは令和2年2月以降の実績であることが必要です。

申請書類

(1) 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(PDF:97.6KB)(正副2部)

(2)令和2年2月~令和3年1月までの任意の1か月間の売上高が確認できる書類(試算表、売上台帳など)

(3)上記(2)に対応する前年同期の売上高が確認できる書類

(4)申請する月の前月までの間の任意の連続する3か月の売上高平均と比較対象となる月の売上高が確認できる書類(創業1年未満の事業者の場合)

(5)履歴事項全部証明書(法人事業者のみ)

(6)直近の確定申告書の写し(個人事業者のみ)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

太子町まちづくり推進部観光産業課
電話:0721-98-5521
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する