先輩職員からのメッセージ(令和2年10月1日採用)

更新日:2021年02月01日

一緒に町を盛り上げていきませんか

 

令和2年10月に新規採用の町職員(3人)から、仕事の感想や、これから町職員となる人へのメッセージを聞きました。

高齢介護課 大谷 佑香里

介護認定業務を担当しています。介護保険制度は、覚えることの幅が広く不安に思うこともありますが、町職員として住民のみなさまの生活を考えながら、仕事をすることはとてもやりがいがあると感じています。
安心して長く住み続けることができる町づくりに貢献しませんか。一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています。

生涯学習課 木谷 智史

担当は文化財行政です。現在は、国指定史跡二子塚古墳の整備事業に取り組んでいます。
覚えることや悩むこともありますが、太子町の歴史的な魅力向上と、後世へ伝え遺すことを目的に日々邁進しています。町の魅力を再発見して、郷土愛を育むまちづくりを共にできる日を楽しみにしています。

健康増進課 櫻本 祥吾

健康診査・母子健康事業・予防接種費用の助成事業など健康に関する事務、業務を幅広く担当しています。
覚える事も多く毎日が勉強ですが、住民のみなさまから「ありがとう」とお言葉を頂けるとすごくやりがいを感じ、日々成長していると実感が湧いてきます。
美しい自然と歴史のある太子町で一緒に働けるのを楽しみにしています。

この記事に関するお問い合わせ先

太子町政策総務部秘書政策課
電話:0721-98-5531
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する