新4K8K衛星放送を視聴するための受信環境整備費用助成

更新日:2021年09月01日

総務省では、これまでのデジタル放送に比べて、高精細で臨場感のある映像を提供する新4K8K衛星放送(平成30年12月開始)の普及に向けた取組を進めています。

新4K8K衛星放送の全ての番組を視聴するには、対応するアンテナへの交換だけでなく、電波漏洩対策のために視聴者が現在ご自宅でご利用されている受信設備の改修を必要とするケースがあります。

そのため、総務省では改修経費の一部を助成する制度を行っています。

詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

太子町政策総務部総務財政課
電話:0721-98-0300
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する