新型コロナワクチンの追加(3回目)接種

更新日:2022年01月14日

新型コロナワクチンの追加(3回目)接種

新型コロナワクチンの2回目の接種完了後、定められた月数を経過した人に対し、追加(3回目)接種を行います。

対象者

接種日時点で18歳以上かつ、新型コロナワクチンの2回目の接種日から、原則8か月以上を経過した人

接種間隔の前倒し

新型コロナワクチンの追加(3回目)接種については、原則2回目の接種日から8か月以上を経過した人となります。ただし、65歳以上の人や、医療従事者、介護施設従事者など、接種の優先順位が高い人は、接種間隔を前倒して接種が可能です。

令和3年度末で65歳以上の人 令和3年度末で64歳~18歳の人 医療従事者や介護施設従事者など

2回目の接種日から

7か月後以降

2回目の接種日から

8か月後以降

2回目の接種日から

6か月後以降

2月から高齢者の接種間隔が7か月となりますが、さらに、3月から、高齢者の接種間隔が1か月短縮されて6か月となるとともに、64歳~18歳の人の接種間隔が7か月となります。

なお、2回目の接種日は、1・2回目接種時にお渡しした予防接種済証に記載されています。また、追加(3回目)の予防接種券及び予診票にも記載されます。ただし、1・2回目接種日に太子町に住民登録がなかった人は、予防接種券及び予診票に記載はありません。

接種が可能となる日

接種が可能となる日について詳しくは、下記のとおりです。

6月1日の8か月後は、2月1日です。2月1日から、接種が可能となります。

6月15日の8か月後は、2月15日です。2月15日から、接種が可能となります。

6月29日の8か月後は、2月29日になりますが、2022年は2月28日までなので、翌日の3月1日が8か月後になります。同様に、6月30日の8か月後も、3月1日となります。その他の月も、月末に2回目の接種を終えられ、8か月後に同じ日がない場合は、翌月1日が8か月後となります。

追加(3回目)の接種券

新型コロナワクチンの2回目接種が完了した日が早い人から、順次、接種券を送付します。

発送時期及び同封物

1月21日(金曜日)から発送を開始します。

また、接種券には、予診票と接種のお知らせが同封されています。接種日当日まで、大事にお持ちください。

なお、接種券には1回目及び2回目の接種記録が印字されていますが、万が一内容に誤りがある場合は、お手数ですが太子町新型コロナワクチンコールセンターまでご連絡ください。

前倒しの接種対象者で、先に接種券が必要となる人

医療従事者など、6か月後以降から接種が可能となる対象者の人で、先に接種券が必要となる人については、町立保健センター窓口まで申請にお越し頂くか、下記の書類を郵送で保健センターまで送付してください。

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種用)】(PDFファイル:555KB)

追加(3回目)接種に使用するワクチン

追加(3回目)接種のワクチンは、1・2回目接種に用いたワクチンにかかわらず、mRNA(ファイザー社のワクチンまたは武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。

交互接種の効果や安全性

追加接種で、初回接種で使用したワクチンと異なるワクチンを使用すること(交互接種をともなう追加接種)の効果や安全性を評価した米国の研究によれば、交互接種をともなう追加接種の抗体価の上昇は良好であること、また、副反応に関しては、初回接種で報告されたものと同程度であり、交互接種と同種接種で差が無かったと報告されています。

下記Q&Aも参考にしてください。

厚生労働省ホームページ 追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。(外部サイトへリンク))

町の実施する追加(3回目)接種

町では、新型コロナウイルス感染症の再拡大を懸念し、より多くの人により早くワクチン接種ができるように、町立万葉ホールで集団接種を行います。

当初は、8か月経過後の人が多くなる2月下旬から開始する予定でしたが、65歳以上の人の接種間隔が7か月経過後に前倒しされたため、急遽、2月11日(金曜日)に先行接種日を設けます。

接種日時

接種日時(予定)

定員 使用ワクチン
2月

11日(祝日・金曜日)

午前9時~午後6時

1080人

武田/モデルナ

注意:先行接種

26日(土曜日)

午後2時~7時 800人 ファイザー
3月 13日(日曜日) 午前9時~午後6時

1440人

27日(日曜日)

・接種日によって、使用するワクチンが異なります。

・予約時間は、開始時間より予約が埋まり次第順次開放します。

接種会場

町立万葉ホール(役場庁舎1階)

駐車場の台数に限りがあり、混雑が予想されます。できるだけ公共交通機関や徒歩でお越しください。

なお、新型コロナワクチン接種会場に行くために、金剛バスとコミュニティバスをご利用される場合は、最寄りのバス停から太子町役場までの往復の運賃が無料になります。ご利用時に予防接種券を乗務員にご提示ください。介護者も1人まで無料になります。

注意:無料乗車できるのは、接種日に限ります。

接種の予約方法

接種は、完全予約制です。

予約は、接種券がお手元に届いた人から、順次、インターネットで申込みが可能です。

なお、追加(3回目)接種の予約には、「接種券管理番号」が必要となります。接種券管理番号は、送付する接種券に説明資料を同封しています。接種券がお手元にない場合は、予約はできませんので、必ず接種券が届いてからのご予約をお願いします。

予約受付は、感染症対策のため、原則窓口では行いません。ただし、筆談が必要など、特段の事情がある人に限り、窓口での予約受付を行います。

また、電話(コールセンター)で、インターネット申込の代行をします。

詳しくは、接種券に同封していますお知らせをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

太子町健康福祉部いきいき健康課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する