新型コロナウイルス感染(オミクロン株)が拡大、自宅療養者及び濃厚接触者が増加しています(各自情報を必ずご確認ください)

大阪府では、急激なスピードで新型コロナウイルス感染陽性者が増加しています。

町でも、自宅療養者及び濃厚接触者が急増していますので、みなさまの不安やご質問に関しては、大阪府の相談窓口、または、町立保健センター(電話番号:0721-98-5520)までお問い合わせください。

なお、発熱やのどの違和感など体調不良のある人は、医療機関にお問い合わせのうえ、受診をしてください。

新型コロナウイルス陽性者、濃厚接触者

重症化リスクのない65歳以下の人へ

重症化リスクのない65歳以下の人への専用ページが作成されましたので、ご確認ください。

注意:上記の人は、保健所からの連絡はありません。

専用ページのフローに従ってご対応ください。重症化リスク要因がなければ自宅療養です。

太子町管轄の保健所は富田林保健所になります。

情報は、富田林保健所ホームページ、または、電話0721‐23‐2681にてお問い合わせください。

なお、電話が大変かかりにくくなっています。ご了承ください。

 

新型コロナ陽性者と濃厚接触者になる人の対応フロー

現在、新型コロナウイルス感染症による陽性者及び濃厚接触者が著しく増加しています。

医療機関での検査及び保健所からの連絡が遅れがちになっており、また、日々変わる報道などによる情報により少なからず不安と混乱が見られます。

町では、大阪府の通知及び指導のもと情報提供及び対応を行っています。

適宜、大阪府ホームページにより新しい情報のご確認お願いします。(令和4年2月16日午後6時時現在の対応について)

自宅療養者および濃厚接触者支援

大阪府の自宅療養者支援については、大阪府のホームページを確認ください

新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所から自宅療養と決定された人へ、安心して自宅療養して頂くため、必要な情報や支援内容を掲載しています。自宅療養をされる際に必要なことをまとめたしおり、「自宅療養されるみなさまへ」が、下記の大阪自宅療養者支援サイトに掲載されていますので、ご一読ください。 

また、下記の「大阪府自宅療養者支援サイト」には、目的に応じた相談窓口が掲載されていますので必ずご確認ください。

感染が陽性になられた人で、保健所から連絡がなく不安な場合は、診療・相談等フロー図にて、相談先を確認してください。

太子町では「自宅療養等応援パック」を配布しています

感染が陽性となり自宅療養をするにあたっては、家族のみなさまが濃厚接触者などとなられる場合が多くあります。

自宅療養者・濃厚接触者ともに約10日間の自宅待機期間が要請されるため外出ができなくなり、日常生活に必要な日用品や食料などを手に入れることができず生活に支障をきたす場合があります。

周囲に支援者がいる場合は対象となりませんが、支援者がなく生活にお困りな場合は、「自宅療養等応援パック」を、ぜひご利用ください。

詳しくは、町立保健センターまでご連絡ください。

電話番号:0721-98-5520

注意:町では、自宅待機者および濃厚接触者の支援を円滑に実施するため、富田林保健所と連携して支援を行っています。ご理解、ご了承ください。

発熱やのどの痛みなど症状が出てきたら、ためらわずに病院受診をしてください

自宅療養者及び濃厚接触者の人が、「熱が出てきた」「いつもとなんか違って疲れやすい」など、体調に変化が出てきた場合は、がまんせずに医療機関を受診してください。特に妊婦や基礎疾患のある人、65歳以上の人は重症化のリスクが高いので、早めに行動してください。受診する際は、必ず電話をかけてください。

相談先がわからないときは、「自宅待機SOS」にお電話ください。

自宅待機SOSの連絡先

全日24時間受付(有料)

電話番号:0570-055221

受診できる医療機関

濃厚接触者の取り扱い(エッセンシャルワーカーの場合含む)

濃厚接触者の特定

大阪府は現在オミクロン株の感染拡大のため、保健所は陽性者の把握を優先として、濃厚接触者の特定や検査の実施方法は変更されました。

・同居家族などについては、濃厚接触者となる可能性が高いため診療・検査医療機関で検査を自主的に受けて頂くこととなりました。

・同居家族以外の濃厚接触の可能性のある人(陽性者や本人が判断)は、自主的に健康観察、自宅待機、症状がある場合は診療・検査医療機関で検査を受けてください。

・学校・児童関連施設は、施設が主体的に接触状況などを確認のうえ、濃厚接触の可能性のある者を特定し、保健所と共有、濃厚接触者の検体回収を行います。

・一般事業所などは、事業者において接触状況などを確認のうえ、濃厚接触の可能性のある従業員を特定し、自宅待機・検査受診勧奨を行ってください。

診療・検査医療機関の受診

濃厚接触者の場合、今までは保健所で行政検査を行っていましたが、今は診療・検査医療機関での検査となります。無料検査センターでの実施はできませんのでご了承ください。

なお、現在医療機関での検査は、症状のある人やリスクの高い人を優先的に行っていますので、無症状の人は検査できない場合もあります。医療機関に行く前には、電話で確認して受診してください。

注意:受診時、検査費用は行政検査として無料ですが、診察料は有料になります。

注意 

無症状の人で、検査を受けれない場合も、陽性者との最終接触日(0日目)~7日が経過すると自宅待機が解除することができますので、感染対策を行ったうえで、自宅で過ごして頂きますようよろしくお願いします

注意:「新型コロナウイルス感染症の軽症者等にかかる⾃宅療養について」「新型コロナウイルス感染症が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと」を参考にしてください。

濃厚接触者の自宅待機解除

濃厚接触者の自宅待機は、陽性者との最終接触日(0日目)~7日間となっています。

しかしながら、10日間までは健康観察をし、リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用など感染対策をしてください。

ただし、地域における社会機能の維持のために必要な場合は「社会機能維持者」に限り、自宅待機期間の10日間を待たずに検査が陰性であった場合は待機を解除することができるようになりました。

また、事業所内の濃厚接触者確認フローも活用して頂きますようにお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

太子町健康福祉部いきいき健康課(町立保健センター)
電話:0721-98-5520
ファックス:0721-98-3600
メールを送信する