事業復活支援金(経済産業省)

更新日:2022年01月31日

緊急事態措置、または、まん延防止等重点措置の影響を受けられた事業者様へ

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症により、売上が減少した中小法人・個人事業者のみなさまに「事業復活支援金」を設けています。申請には要件があります。詳しくは、経済産業省のホームページをご覧ください。

給付対象となる事業者の要件

・新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少または供給の制約により大きな影響を受けていること。

・2021年11月~2022年3月のいずれかの月間売上が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月と比べ、50パーセント以上、または、30パーセント以上50パーセント未満減少していること。

注意:給付要件等は変更となる場合があります。申請時には上記ホームページを必ずご確認ください。

事前確認

事業復活支援金では、不正受給や誤って理解したまま申請してしまうことへの対応として、申請希望者が、1.事業を実施しているか、2.新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか、3.事業復活支援金の給付対象などを正しく理解しているかなどを事前に確認しています。

具体的には、事務局が登録した登録確認機関が、インターネットを利用したテレビ会議システム、または、対面により、帳簿などの予め定めた書類の有無宣誓内容などに関する質疑応答などについて形式的な確認を行います。

なお、申請希望者が登録確認機関と「継続支援関係」に当たる場合には、帳簿書類などの確認が省略でき、電話での質疑応答などのみの確認で事前確認を行うことが可能です。

給付額

・中小法人など :最大250万円

・個人事業者など:最大50万円

登録確認機関の募集

経済産業省では事業復活支援金の登録確認を行う機関(以下に該当する者)を募集しています。

(1)認定経営革新等支援機関

(2)認定経営革新等支援機関に準ずる個別法に基づき設置された機関

(3)その他個別法に基づく士業関連機関・者など

この記事に関するお問い合わせ先

太子町まちづくり推進部観光産業課
電話:0721-98-5521
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する