現在の位置

公的資金補償金免除繰上償還に伴う財政健全化計画

更新日:2015年04月23日

公表について

高金利の地方債による公債費負担の軽減対策として、公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫)の借入金のうち、借入利率が5%以上の高い利率の借入金について、繰上償還又は低い利率で借り換えることができることになりました。
従来であれば、繰上償還等を行う場合は、利子相当分を補償金として支払うこととされておりますが、平成19年度~21年度までの臨時特例措置としてその補償金が免除されます。
しかし、この制度は、徹底した歳出の削減等を内容とする財政健全化計画又は公営企業経営健全化計画を策定し、行財政改革・経営改革を行う地方公共団体が対象となります。
本町では、財政健全化計画、公営企業経営健全化計画を策定し、この度、総務大臣及び財務大臣の承認を受けましたので公表いたします。
今回、繰上償還を行うのは普通会計、下水道事業特別会計、水道事業会計です。
詳しくは下記のPDFをご覧ください。

なお、当初、平成21年度で終了の予定でしたが、平成24年度までの3年間延長されることとなり、対象となる地方債残高がある水道事業会計について、上記の公営企業経営健全化計画を延長し、再度、総務大臣及び財務大臣より承認を受けましたので、公表します。

健全化計画の進捗状況について

上記の健全化計画に、平成23年度決算における実績値を反映させたものを掲載しています。

上記の健全化計画に、平成24~25年度の決算における実績値を反映させたものを掲載しています。

なお、普通会計と下水道事業特別会計は、平成23年度で計画期間が終了しました。

お問い合わせ

太子町総務部財政課
電話:0721-98-5518
ファックス:0721-98-4514
メールを送信する

ページトップへ