保険料の納付

更新日:2021年06月15日

 保険料の納付期限は、毎月末日(ただし、末日が土曜日・日曜日、祝日、休日の場合は、その翌日の平日)となっておりますので、納付期限内に会計課窓口か指定金融機関、収納代理金融機関で納めてください。

金融機関等での窓口納付

取扱い金融機関

・大阪南農業協同組合(JA大阪南)

・りそな銀行

・三井住友銀行(令和4年3月まで取扱いできます。)

・関西みらい銀行

・池田泉州銀行

・南都銀行

・大阪シティ信用金庫

・成協信用組合

・近畿労働金庫

・近畿2府4県の各ゆうちょ銀行と郵便局

なお、、金融機関の合併・統合があった場合は、新金融機関でも取扱いできます。

コンビニエンスストアでの納付

コンビニ納付が可能な納付書

納付書にバーコードが印刷されているものが対象です。納付額が30万円以下のものが対象です。

バーコードが印刷されていない納付書や金額訂正したもの、納期限が過ぎたものは納付できませんのでご注意ください。

利用できるコンビニエンスストア

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ニューヤマザキデイリーストア
  • ヤマザキデイリーストアー
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • コミュニティ・ストア
  • MMK設置店
  • セイコーマート
  • ハマナスクラブ

スマートフォン決済サービスによる納付

 スマートフォン決済サービスとは、スマートフォンやタブレット端末から、納付書に印刷されているバーコードを読み取ることで納付ができるサービスです。利用には専用アプリのインストールが必要です。

利用できるスマートフォン決済サービス

決済サービス(アプリ名) 納付可能額
PayB 30万円以下
楽天銀行コンビニ支払サービス 30万円以下
LINE Pay 請求書支払い 30万円以下
Pay Pay 請求書支払い 30万円以下
FamiPay請求書支払い 10万円以下

 

ご利用方法

 専用アプリのダウンロード方法やバーコードの読み込ませ方については、各サイトにてご確認ください。

注意事項

領収書の発行は行われません。

納付書は手元に残りますので、ご自身で破棄するなどして、二重納付にご注意ください。

アプリにはクレジットカードを登録できるものもありますが、納付に使用できるのは金融機関口座に限られます。

納付後、納税証明書が発行できるようになるまで数日かかります。すぐに証明書、または、領収書が必要な手続きをされる場合は、金融機関、コンビニエンスストアなどで納付してください。

口座振替による納付

 

キャッシュカードで簡単に口座振替手続きができます

キャッシュカードがあれば、印かんや通帳がなくても、役場窓口で保険料の口座振替の手続き(ペイジー口座振替受付サービス)が簡単にできます。

「ペイジー口座振替受付サービス」の詳しい内容のページ

http://www.town.taishi.osaka.jp/topics/1452743573725.html

これまでの用紙による口座振替申込をご利用される人は、申込書に必要事項を明記し、口座情報のわかるものと、金融機関へのお届け印をお持ちになり、振替を行う金融機関、または、保険医療課まで届け出してください。

なお、金融機関によっては、申込書を備え付けていないところがあります。 また、一部の金融機関は、保険医療課で申込書をお預かりできない場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

【口座振替取扱い金融機関】

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・りそな銀行

・関西みらい銀行

・池田泉州銀行

・南都銀行

・大阪シティ信用金庫

・成協信用組合

・近畿労働金庫

・大阪南農協

・ゆうちょ銀行

保険料を滞納した場合

災害などの特別な事情がないのに保険料の滞納が続く場合は、次のような措置がとられますので、納め忘れのないよう注意しましょう。

・1年間保険料を滞納した場合は、被保険者証を返還して頂き、代わりに被保険者資格証明書を交付する場合があります。その場合の医療費は、一旦医療機関で10割負担して頂くことになります。

・納付期限までに保険料の納付がなく、督促状を送付してもなお保険料を納めない人には、財産(預金・債権・動産など)の差し押さえを行う場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

太子町健康福祉部保険医療課
電話:0721-98-5516
ファックス:0721-98-2773
メールを送信する