平和と人権

人は、すべて生まれながらに自由であり、人間として尊ばれ、人間として生きる権利を有しています。基本的人権の享有を保障する日本国憲法のもとに、真に平和で民主的な社会の建設をめざし、一人ひとりが自らの人権意識を高め、人権尊重の輪を広げるために事業を推進しています。